新入社員研修の感想④

テクニアカレッジ新入社員研修の参加者のレポート(タカハシテクニア社員)

  伊藤 肇規
製造業で手に職をつけて見たいと思い入社して早、5ヶ月。
ようやく慣れてきたと感じ、少し自信が付いてきた所に「カレッジ」
での研修が決まり、今まで現場で習った事の確認とまだ知らない
事を吸収できる期待感を持ってチャレンジしました。
いざ研修が始まってみると、普段何気なしにしていた作業の本当の
意味や、使い慣れた道具の本当の正しい使い方など、自分で本を
読んで勉強しているだけでは理解できない部分まで、丁寧に指導
していただき充実した内容でした。
実技では、今まで1度もさわったことの無い、フライス盤、ボール盤、
旋盤を使い、品物を作りながら基本操作や加工条件、加工工程を
考えれたのは、今後の仕事に生かす意味で良い体験になりました。
(しかし、うまく要領が呑み込めず先生方には大変お世話になりました)
あっという間の8日間でしたが、今の自分に足りない所、弱点などが
明確になりましたし、1つの品物を作る作業の上で、図面の見方、
測定の方法、加工条件、機械の操作方法などいろんな知識や技術が
1つの線になり輪にならないと、うまくいかない事を改めて再認識しまし
た。これから自分が進化していく上で、カレッジでの体験を大切にし、
繰り返し基本を固めていく事によって、進化の幅が大きくなると信じ、
日々仕事と向き合っていきたいと思います。
  これからが本当の意味でのスタートだ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください